2008年06月16日

沖縄出張の顛末-4

最初に注文した料理がなくなる頃、おもむろに話し始めました。

私「Yさん、どうします?」
Y「えっ、なにが?」
私「いや、社長に言われてるでしょう。今後、どうするのかって。」
Y「どうするもなにも・・・・、やりなさいってことでしょう?」
私「いやいや、こっちからやりなさいってことじゃなく、Yさんがどういう意識で、なにをするかってことなんですけど。」
私「今回、私たちはそのために来たんですよ。沖縄に責任者を置くのはやめて、本社からコントロールしようって。」
Y「・・・・・・」
私「社長は、明日から取引先を回るつもりですよ。」
Y「あっ、そうなんですか?そしたら、明日は私も社長と同行しましょうね?」
私「いやいや、そういうことじゃなくって。本社でコントロールするってことは、Yさんの居場所がなくなるってことですよ。」

どうやらYさん、とても気楽に考えていたらしく。
沖縄へ来る前に、メールやら電話やらで、やいのやいの言っていたのも、彼の中では「なんくるないさ〜」と「だからよ〜」で済んでいたらしく・・・
居場所がなくなると言われて、やっと自分の立場に気がついた様子でした。

つづく
 
posted by waki at 18:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

沖縄出張の顛末-3

勝吾さんのお店「燦-さん-」に到着。

テーブルに案内されて、お勧めの「サムギョプサルセット」や「島豚の盛り合わせ」を注文。
Yさんは車なので烏龍茶。
私はもちろんオリオンビール(Yさんゴメン)。

お店の方が溶岩石の上で、赤ワインを振りかけながらジュワーっと焼いてくれた肉を一口。

うま〜〜い!!

そんで、ビールを一口。

うめ〜〜え!!

島豚の焼肉を初めて食べたけど、噂以上のおいしさ。
お店の方につきっきりで焼いていただきながら、2人ともしばらく料理を堪能。

しかし、今日は料理を味わう以外に、Yさんと話すという使命があるのです。
沖縄出張の本来の目的。
リストラ宣言のひとりが、このYさん。
沖縄の責任者として社長が勝手に期待してしまい、「おまかせください!!」なんて言葉を待っていた社長ですが、Yさんは慎重な性格。前所長が辞めさせられたところも見ているため、どうにも煮え切らないやりとりが続き、社長の意識の中ではすでに、いちおう会って意見は聞くけど、おそらく辞めてもらうしかないだろうということになっていました。

私にはこの決定、なんか釈然としないものがあったんですよ。


つづく
 
posted by waki at 08:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

沖縄出張の顛末-2

「ずっと社長と一緒に動いても意味がないようですし、Yさんとも話をしなければならないので、ここから別行動にしませんか」

こういうことを言ってしまうのが、私のしょうもない性格のわけですが、実際にYさんとはリストラの話をしなければならないので、無理矢理に別行動にしてしまいました。

ここで、私にはある計略が・・・・と言うより、どうしても行きたいところがあったのです。


沖縄に来たら、どんなことをしても行ってみたいとこ。
美ら海水族館でも首里城でもなく・・・・
島豚・石焼きのお店「燦-さん-」

たーやんさんのBLOGで、たびたび紹介され、いっつも満腹になるまで食べてる記事を、涎を流しながら読んでいた、勝吾さんのお店。


リストラ候補者との打合せに不真面目とも思ったのですが、この気持ちは抑えきれず、リストラ話には別の思惑もあったので、社長となんとか別れた後でYさんに「夕食にちょっと行きたい店があるんですが、つきあってもらえませんか?」と声をかけてみました。

私の提案にYさんは快諾(Yさんいい人だ・・・)。

リウボウの喫茶店で打合せをしながら時間をつぶし、「」へ。
近くの駐車場に車を止めて、このへんだろうと思うところを探すが見つかない。路地を何本か探してたら、Yさんが「ここじゃないですか?」と黄色っぽい看板を指差していました。

一度お店の前を通っているんですが、私が勝手に勘違いしていたんですよ。

ぐるなび「燦」のHPを見て、勝手に看板は赤いものだと思い込み、赤い看板ばかり探していたのです。

なにはともあれ、やっと見つけた。

扉を開けて入ると、左側のテーブル席の男性がこちらを向いた。
おお〜、勝吾さんだ!


つづく
 
posted by waki at 10:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

沖縄出張の顛末-1

BLOGで写真のみ掲載でしたが、先週後半、沖縄へ出張で行ってきました。
ずっと「行かせてくれ〜!」と言いつづけてきた沖縄ですが、なんとも慌しく、沖縄らしさのない出張でした。

ことの起こりは火曜日。

社長からいつもの如く、「木曜から沖縄へ行ってくるから」と言われ、これまた、いつもの如く、こんちきしょうと思いながら「あっ、そうですか。いつ帰るんですか?」と返答。そしたら、「あ〜、土曜日かな?準備しておいてね」

「へっ?」
「Oさん(役員)とwakiさんと3人で行くから準備しといて・・・」
「どこへ?なにしに?」
「木曜の朝、8時50分頃の飛行機取ったからさ、8時に羽田に集合ね。」
「だから、なにしに?」

と、まあ、こんな具合で沖縄行きが決まったのでした。

8時っていったら、家を6時前に出なければならない。

それよりも、なによりも、出張なんて考えていないから、週末の7日土曜日には、引退した中田のサッカーの試合が横浜であって、すぐ売り切れになったほど人気のあるチケットをなんとか取っていたのに・・・。

しょうがない、あわててチケットはヤフオクで処分することにして、実際の用事を聞いてみると・・・。


沖縄の所長を先月辞めさせたのですよ。
それで、その代りにしようとしている人が、なんか煮え切らないので、その人と、前の所長が採用したばかりのWEB担当者をリストラし、業務を東京で引き継ごうと言う話。

結局、リストラ担当・・・・

しかも、ほとんどの日程を社長と同行・・・・

当日の朝、沖縄へ行けるという期待感よりも、憂鬱さが勝りながら、6時前に家を出て羽田空港へ。
雨の東京を出発して、どんよりと曇り蒸し蒸しした沖縄へ到着。

昼食は打合せ先のビジネスホテルのバイキング。
サラダに炒飯もどきに、鶏肉の焼いたのに、伸びたナポリタン。
沖縄らしさは全くなし。

打合せを済ませて、他に2件、お客さんの所を回っていたら、もう夕方。
社長はまだまだ会わなければならない人がいるらしく、予定もコロコロ変更されていくわけです。訪問した1件も、なんも予定に入ってなかったのに、電話が入って突然訪問することになる始末。

夕方、リウボウの喫茶店で、本日6件目の打合せの相手と会っているときに、所長候補のYさん登場です。

社長の予定は、さらに埋まっていき、同行したOさんは沖縄に実家があるので途中から別行動。社長と行動をしていても、会う相手は私の仕事には関係のない人がほとんど。

さすがの私もちょっと切れました・・・


つづく
 
posted by waki at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

お仕事

080606_1537~0001.jpg

ウコン工場でお仕事中です。
posted by waki at 15:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

打ち合わせ

080605_2006~0001.jpg

打ち合わせにかこつけて。
せめてここだけは・・・

う、うまい・・・
それに安い・・・

勝吾さん、イメージどおりの方でした。
posted by waki at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日から

080605_0754~0001.jpg

今日から出張です。
posted by waki at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

憂鬱な日々

4月まで就業規則とか総務の仕事させられていたのですが、4月からは人事の仕事。
つまるところクビ切りです。
会社に人事部なんてのはないんで、私にまわってきたわけですが、部署も違うし、役職も違う。本来、システム部の責任者、取締役とか専務とかの肩書き持ってる人の仕事なんですけどね。



ここ1ヶ月で韓国人と中国人のプログラマー2人と、営業所の所長2人を辞めさせました。

プログラマー2人には今月末での解雇予告。
所長2人には、今月末付けで辞表を出させました。

それまで何度か話し合ったのですが、当人たちの意識が改まらないためやむを得ない処分でした。



内容については、裏BLOGに書くかもしれませんが、話し合いといっても説教みたいなもんです。
聞いてるほうもつらいでしょうが、言ってるほうもえらくエネルギーも使うし、落ち込むんですよ。
ましてや、その甲斐もなく辞めさせなければならなくなって、それを宣告しなければならないのですから。

プログラマーは若いとはいえ外国籍で、今の能力では簡単に仕事は見つからないだろうし、所長2人は私より年上で、うちの会社のような甘い条件の会社があるわけもないし・・・

考えると自己嫌悪で、酒の量も増え、最近は週にウォッカ1本空いちゃいますからね。

さらに、あと3人。
現在、当人とお話をしている最中です。

「辞めなさい」と言われないと気がつかないのかな?
話をしていても危機感がないんですよ。他人事みたいで。

だぶん、数日のうちに宣告することになるんでしょう。

頭が痛いもんです・・・・・。
posted by waki at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

玉砕

最後に沖縄へ出張に行ったのが2年前の7月。

今月、沖縄営業所に制作部門の人を採用することになり、出社が来週月曜からなのに準備ができていない。沖縄営業所の所長がのんびり構えているので、出社しても仕事がない状況。当然、売上の予定もついていない。
WEB制作とかの引き合いはあるらしいのに、入社してから動こうという気らしい。こちらとしては、そんなことしていたらゴールデンウィークもあるし、それでなくとも沖縄の企業は動きが遅いので、実際の稼動は夏になるか、そのまま流れてしまうと心配なのだが、どうにも動かない。
かねてからこの所長については、社長も動きが遅いと不評で、またまたクビにするのか・・・?という状態。
そうなると、営業所に入る新人も、なんのために入れたかわからぬまま解雇になりかねない。

そこで・・・・・

「新人も入ることだし、所長の動きも悪いので、とりあえず引き合いがある案件だけでも沖縄へ行って決めてきましょうか?」と社長に申し出てみた。

そしたら・・・

「うーーん、僕は今月はちょっと沖縄へ行く時間ないんだよね。もうちょっと待ってくれる?」とのこと。



いや、
別に社長と行きたいわけではないし・・・・
一緒に行っても役に立たないし・・・・

いつになったら行けるんだろう?大将のお店(笑)
 
posted by waki at 16:36| Comment(5) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

定年

中学のときに担任だった先生から、3月で定年退職をしたというハガキが届きました。
約36年間の教員生活だったとのことです。

私たちの中学2年と3年の時の担任で、当時は教育実習が終わったばかり。
教師生活の始まりが私たちの担任だったのは、良かったのか悪かったのか・・・
新米熱血教師と中学生。
お互いにいろいろ問題も起こしましたが、学校生活の中でいちばん印象に残っている2年間でした。

担任だったのは、僅か2年間だったけれど、私の結婚の仲人も無理矢理お願いした先生です。
なにせ、中学のときから私も私の妻も知っている・・・どころか、私たちをひっつけた張本人です。


ハガキの最後に「一期一会」という言葉が書き添えられていました。

私たちの担任になったとき、いちばん最初に教えてくれた言葉です。
毎年、新しい生徒を受け持つたびに、この言葉を教えていたのでしょう。
中学からずっと私の好きな言葉のひとつです。


もうずいぶん長いことお会いしてないけれど、機会があればお酒でも飲みながら昔の話をしたいものです。
 
posted by waki at 17:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 昔のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。