2008年07月10日

沖縄出張の顛末-9

やはり、予定はあくまでも予定でした。

翌朝、ホテルの朝食で社長と合うと「お昼はホテルで一緒に食べよう。紹介したい人もいるし、11時半頃に待ち合わせようか」

って、自由行動は!!!!!

時間も思いっきり中途半端だし、外は雨だし・・・

最後まで振り回された出張でした。


その上、沖縄で食べたのが、1日目昼にビジネスホテルのバイキング、夜は勝吾さんところの島豚。2日目昼は喫茶店のしょうが焼き定食、夜は居酒屋。3日目昼もビジネスホテルのバイキング。

沖縄らしい食事って勝吾さんところだけ。


まあ、しょうがないけど。
仕事だし・・・・

次はひとりで行きたいものですけどね。


おわり
posted by waki at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

沖縄出張の顛末-8

えーーっと、更新をさぼってたら出張に行ってから1ヶ月たってしまいました。・・・・ので、ちょっとはしょります。


翌日は、社長とは別行動で、私はYさんと顧客訪問とGさんへのリストラ宣告の予定のはずで、午前中に客先へ行った後、昼頃に事務所へ帰還。Gさんとお話しようと思ったら社長から連絡が入って、翌日社長と訪問の予定だった所で午後に合流しようと言う。
事務所は浦添で、訪問先は知念。

Gさんと話す時間もなく、あわただしく向かいました。

合流後もあれこれ忙しく、結局、夜までGさんと話す時間は取れません。

社長とYさんの話し合いの時間もないまま、夕方になり、沖縄の社員との慰労会が行なわれる居酒屋へ。


昨日のYさんの話は社長に伝えたけれど、社長の反応はイマイチで、慰労会の席上、沖縄営業所の今後についてどういう発表をするか気になっていましたが・・・・・・・



社長は何事もないように「Nさんが辞めてYさんが責任者になったから」と発表。


後で社長に聞いたら、「まあ、とりあえず」だって。

「とりあえず」ってなんだよ〜!!
私の心配はなんだったのだろう???


Gさんとは結局、沖縄にいるうちに話ができず、東京に帰ってから電話で告知しました。かなりきつかったですけどね。



さて、翌日の予定を今日消化してしまったので、私の予定はなにもなくなり、北部へ行くという社長とは別に自由行動で、空港集合ということになりました。

これで、少しは沖縄で羽が伸ばせる。
わざわざ電話をくれたブロ友さんにも連絡できるかな、などと喜んでいましたが、いたのですが、やっぱり・・・


つづく
posted by waki at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

沖縄出張の顛末-7

沖縄出張の顛末-5と6は→こちら
アメブロのアメンバ申請してくださいな。


Nさんの暴挙を聞いたYさん。
なぜ私たちが沖縄へ来たか、自分の立場はどうなってるのかを、やっと理解したらしく「やる気がないわけじゃないんですよ・・・。ただね、性格上、あんまり“やるぞーーー!”なんていう気合を見せるのは苦手なので・・・」と話し始める。

話を聞いて、Yさんの気持ちはわかるが、ここはやる気を見せないとYさんの明日はないと説得。なんとかYさんには、無理しても頑張ります、という姿勢を見せることを納得してもらいました。
Yさんにやる気があるのなら、問題はないわけで、社長にしても東京からコントロールするなどというけれど、沖縄に責任者がいた方がやりやすいに決まっている。
会社に残ることがYさんの幸せかどうかは別にして、突然クビというのはあんまりなわけで、それだけはなんとか回避したかったのです。

Yさんと話し終わり、せっかくの美味しい料理、いい雰囲気だったのに・・・・、また絶対来ようと心に誓いつつ勝吾さんの店を出てホテルへ。


翌朝、ホテルの食堂で社長と待ち合わせ、昨日のYさんの件を報告。
「やる気マンマンですよ!」とアピールしたが、やはりYさん本人から話を聞いていない社長の反応はイマイチでした。
夕方からは営業所の出向している社員を集めて慰労会の予定。
その場で営業所の今後を発表することになっているので、それまでにはYさんとGさんの処遇を決めなくてはならない。
Yさんの運命はいかに???

この日は、社長と別行動で、私はYさんと顧客巡りと、懸念のGさんに引導を渡す仕事が待っていた。社長とYさんの話し合いの場も作らなくてはならない、はずだったのに・・・・
またまた社長に振り回されることとなる。


つづく
 
posted by waki at 19:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

沖縄出張の顛末-4

最初に注文した料理がなくなる頃、おもむろに話し始めました。

私「Yさん、どうします?」
Y「えっ、なにが?」
私「いや、社長に言われてるでしょう。今後、どうするのかって。」
Y「どうするもなにも・・・・、やりなさいってことでしょう?」
私「いやいや、こっちからやりなさいってことじゃなく、Yさんがどういう意識で、なにをするかってことなんですけど。」
私「今回、私たちはそのために来たんですよ。沖縄に責任者を置くのはやめて、本社からコントロールしようって。」
Y「・・・・・・」
私「社長は、明日から取引先を回るつもりですよ。」
Y「あっ、そうなんですか?そしたら、明日は私も社長と同行しましょうね?」
私「いやいや、そういうことじゃなくって。本社でコントロールするってことは、Yさんの居場所がなくなるってことですよ。」

どうやらYさん、とても気楽に考えていたらしく。
沖縄へ来る前に、メールやら電話やらで、やいのやいの言っていたのも、彼の中では「なんくるないさ〜」と「だからよ〜」で済んでいたらしく・・・
居場所がなくなると言われて、やっと自分の立場に気がついた様子でした。

つづく
 
posted by waki at 18:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

沖縄出張の顛末-3

勝吾さんのお店「燦-さん-」に到着。

テーブルに案内されて、お勧めの「サムギョプサルセット」や「島豚の盛り合わせ」を注文。
Yさんは車なので烏龍茶。
私はもちろんオリオンビール(Yさんゴメン)。

お店の方が溶岩石の上で、赤ワインを振りかけながらジュワーっと焼いてくれた肉を一口。

うま〜〜い!!

そんで、ビールを一口。

うめ〜〜え!!

島豚の焼肉を初めて食べたけど、噂以上のおいしさ。
お店の方につきっきりで焼いていただきながら、2人ともしばらく料理を堪能。

しかし、今日は料理を味わう以外に、Yさんと話すという使命があるのです。
沖縄出張の本来の目的。
リストラ宣言のひとりが、このYさん。
沖縄の責任者として社長が勝手に期待してしまい、「おまかせください!!」なんて言葉を待っていた社長ですが、Yさんは慎重な性格。前所長が辞めさせられたところも見ているため、どうにも煮え切らないやりとりが続き、社長の意識の中ではすでに、いちおう会って意見は聞くけど、おそらく辞めてもらうしかないだろうということになっていました。

私にはこの決定、なんか釈然としないものがあったんですよ。


つづく
 
posted by waki at 08:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

沖縄出張の顛末-2

「ずっと社長と一緒に動いても意味がないようですし、Yさんとも話をしなければならないので、ここから別行動にしませんか」

こういうことを言ってしまうのが、私のしょうもない性格のわけですが、実際にYさんとはリストラの話をしなければならないので、無理矢理に別行動にしてしまいました。

ここで、私にはある計略が・・・・と言うより、どうしても行きたいところがあったのです。


沖縄に来たら、どんなことをしても行ってみたいとこ。
美ら海水族館でも首里城でもなく・・・・
島豚・石焼きのお店「燦-さん-」

たーやんさんのBLOGで、たびたび紹介され、いっつも満腹になるまで食べてる記事を、涎を流しながら読んでいた、勝吾さんのお店。


リストラ候補者との打合せに不真面目とも思ったのですが、この気持ちは抑えきれず、リストラ話には別の思惑もあったので、社長となんとか別れた後でYさんに「夕食にちょっと行きたい店があるんですが、つきあってもらえませんか?」と声をかけてみました。

私の提案にYさんは快諾(Yさんいい人だ・・・)。

リウボウの喫茶店で打合せをしながら時間をつぶし、「」へ。
近くの駐車場に車を止めて、このへんだろうと思うところを探すが見つかない。路地を何本か探してたら、Yさんが「ここじゃないですか?」と黄色っぽい看板を指差していました。

一度お店の前を通っているんですが、私が勝手に勘違いしていたんですよ。

ぐるなび「燦」のHPを見て、勝手に看板は赤いものだと思い込み、赤い看板ばかり探していたのです。

なにはともあれ、やっと見つけた。

扉を開けて入ると、左側のテーブル席の男性がこちらを向いた。
おお〜、勝吾さんだ!


つづく
 
posted by waki at 10:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

沖縄出張の顛末-1

BLOGで写真のみ掲載でしたが、先週後半、沖縄へ出張で行ってきました。
ずっと「行かせてくれ〜!」と言いつづけてきた沖縄ですが、なんとも慌しく、沖縄らしさのない出張でした。

ことの起こりは火曜日。

社長からいつもの如く、「木曜から沖縄へ行ってくるから」と言われ、これまた、いつもの如く、こんちきしょうと思いながら「あっ、そうですか。いつ帰るんですか?」と返答。そしたら、「あ〜、土曜日かな?準備しておいてね」

「へっ?」
「Oさん(役員)とwakiさんと3人で行くから準備しといて・・・」
「どこへ?なにしに?」
「木曜の朝、8時50分頃の飛行機取ったからさ、8時に羽田に集合ね。」
「だから、なにしに?」

と、まあ、こんな具合で沖縄行きが決まったのでした。

8時っていったら、家を6時前に出なければならない。

それよりも、なによりも、出張なんて考えていないから、週末の7日土曜日には、引退した中田のサッカーの試合が横浜であって、すぐ売り切れになったほど人気のあるチケットをなんとか取っていたのに・・・。

しょうがない、あわててチケットはヤフオクで処分することにして、実際の用事を聞いてみると・・・。


沖縄の所長を先月辞めさせたのですよ。
それで、その代りにしようとしている人が、なんか煮え切らないので、その人と、前の所長が採用したばかりのWEB担当者をリストラし、業務を東京で引き継ごうと言う話。

結局、リストラ担当・・・・

しかも、ほとんどの日程を社長と同行・・・・

当日の朝、沖縄へ行けるという期待感よりも、憂鬱さが勝りながら、6時前に家を出て羽田空港へ。
雨の東京を出発して、どんよりと曇り蒸し蒸しした沖縄へ到着。

昼食は打合せ先のビジネスホテルのバイキング。
サラダに炒飯もどきに、鶏肉の焼いたのに、伸びたナポリタン。
沖縄らしさは全くなし。

打合せを済ませて、他に2件、お客さんの所を回っていたら、もう夕方。
社長はまだまだ会わなければならない人がいるらしく、予定もコロコロ変更されていくわけです。訪問した1件も、なんも予定に入ってなかったのに、電話が入って突然訪問することになる始末。

夕方、リウボウの喫茶店で、本日6件目の打合せの相手と会っているときに、所長候補のYさん登場です。

社長の予定は、さらに埋まっていき、同行したOさんは沖縄に実家があるので途中から別行動。社長と行動をしていても、会う相手は私の仕事には関係のない人がほとんど。

さすがの私もちょっと切れました・・・


つづく
 
posted by waki at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

酒豪伝説

忘年会シーズンです。
そこで・・・・と言うわけではないのですが「琉球酒豪伝説」。

酒豪伝説

沖縄ではけっこう流行っているようです。

知り合いから紹介されたとかで、社長が見つけてきて、うちの会社でも販売することになりました。
うちの社長、こういうのが好きなんです。
おとなしくシステムの仕事だけやってればいいのに、健康食品とか水とかに手を出したがる。

沖縄の通販サイトも先の見えない「休止中」だというのに・・・


さて、問題です。
春・紫・白と言ったら何でしょう?













はい、答えは「ウコン」ですね(笑)


酒豪伝説には、この3種類のウコンを融合した粒と、糖減驚(とうげんきょう)という3種類のハーブを混合した粒が入っていて、ウコンが二日酔いに効き、糖減驚は、糖分の摂取を抑えるらしい。
二日酔いにもダイエットにも効くっていうのが売り。

この前の健康診断で「肝機能が低下しているので注意してください」とコメントされた身としては、こんなものも飲んだほうがいいんだろうけど・・・
沖縄の健康食品、ノニやウコンやもろみ酢なんかがありますが、こいつらを飲むのって、なんとなく罰ゲームのような気がしませんか?

あまり効きそうな気もしないし。



しょうがないので、酒豪伝説のホームページ作成中です。
posted by waki at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

脱走

昨日の琉球新報の記事。

ウミヘビ脱走!

ウミヘビ「指名手配」 牧志公設市場で逃走
10月26日午前9時ごろ、市民から「市場内でハブがうろついている」との通報が那覇市環境保全課に寄せられ、その後新たな通報で鮮魚店から逃げ出したウミヘビと判明。同課職員が調査に駆け付けたが、既に市場付近の路地の排水溝内に逃走し姿はなかった。発見当時は路地中大騒ぎになったという。
エラブウミヘビが逃げた鮮魚店を営む男性によると、ウミヘビは体長約1メートル。顧客からの注文で取り寄せ、料理前に倉庫の水槽に生きたまま入れていたが、水槽上部の小さな穴から逃げ出したようだ。


市場の中をウミヘビがうろついてる!?

((;゚Д゚)ガクガクブルブル 
posted by waki at 18:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

エイサー

土曜日はエイサーを見てきました。
と言っても、沖縄ではなく新宿で・・・・
新宿エイサーまつりだったんです。
駅前の温度表示を見ると、34℃。
ぎょえー、と思いながら人ごみの中で見てましたが、1時間ほどでギブアップ。炎舞太鼓が4時過ぎからだったので見れなかったのが残念です。


那覇太鼓

那覇太鼓

那覇太鼓

琉球國祭り太鼓

琉球國祭り太鼓
 
posted by waki at 14:40| Comment(2) | TrackBack(1) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

沖縄は台風

沖縄に大型の台風4号が接近しているようです。
今朝、出社したら沖縄営業所の所長(40代男性)よりメールが入っていました。

本日夜間より台風4号暴風域に入るので明日、沖縄営業所職員は、自宅待機になります。もちろん私もです♪


♪ってなんだ!?
♪って・・・

 
posted by waki at 09:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

こんなものまで

コンビニで見つけて、つい買ってしまいました。


そうめんちゃんぷる〜


「そうめんチャンプルー」

こんなものまでカップ麺になっているなんて。

 
posted by waki at 12:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

東京で沖縄

この前BLOGで書いた流山マブイまつりのコメントで、ナコさんから
ナコも今年はこっちでやる沖縄イベント
行きたいんだはずー ブーーーーーーーー!
情報あったら教えてなんだはずよケッケッケッ(o`∇´o)

というコメントをもらっていました。

そして7月。
東京での沖縄イベントがいろいろ始まります。



7月14日(土)、15日(日)は
中野チャンプルーフェスタ
中野チャンプルーフェスタ


これは行ったことがないのでよくわかりませんが、14日には炎舞太鼓も出演するようです。



お勧めは、7月28日(土)の
新宿エイサー
新宿エイサー


新宿通りでエイサーがたっぷり見れます。
出場チームは、新宿エイサーチーム、南風原町津嘉山青年会、那覇太鼓、琉球國祭り太鼓、炎舞太鼓・とんとんみー、町田 琉、上石神井琉球エイサー会、園田エイサー・美ら桐朋、方南エイサーむるち組、エイサーかりゆし会、横田西多摩エイサー太鼓、琉心、相模原エイサー 空真会、美ら星エイサー、小学生エイサーチーム(世田谷区立明正小学校、世田谷区立用賀小学校)、旗頭チームと、沖縄の本場エイサーチームも参加です。
新宿通りをブロックにわけて、チームごと順番に演じていきますから、一箇所に陣取っていれば、全部のエイサーが見れるというわけ。
路上なので暑さ対策は万全で。



そして、新宿エイサーの時期に新宿の伊勢丹では、7月25日(水)〜30日(月)まで
伊勢丹 大沖縄展
大沖縄展


沖縄の物産展ですね。
私はここで島どうふや沖縄そばを買ってます。



同じく伊勢丹の屋上では、
オリオンビアフェスト イン イセタン
オリオンビアフェスト イン イセタン


沖縄の島歌がたっぷりきけます。しかも無料!!!
出演者は、やちむん、ji ma ma、かりゆし58、下地勇、夏川りみ、新良幸人、やなわらばー、琉球ちむどん楽団、しゃかり等



9月15日(土)、16日(日)には
千葉で楽しむ沖縄BLOGでしっぽ♪さんが紹介している、「フェスタまちだ2007(町田エイサーまつり)」もあるようです。


他にも、7月31日(火)の「豊島七夕まつり」にも炎舞太鼓が出演するなど、各地域のお祭りでエイサーや島歌が見れるかも・・・

沖縄へ行けない憂さ晴らしに、せめて東京で沖縄を・・・
 
posted by waki at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

ゴーヤーチャンプルー

スーパーで沖縄産ゴーヤーを売ってたので思わず購入。

ゴーヤー

これで1本99円。
沖縄の青果市場に行った時はこんなのが1箱で200円くらいだったけど、こっちでは安いんです。

それで、ゴーヤーチャンプルーを作りました。

ゴーヤーチャンプルー


ひさしぶりの沖縄の苦味でした。
posted by waki at 01:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

短桶(タンカン)

タンカン

沖縄から会社に、社長の郷里であるヤンバルの「タンカン」が送られてきてのを、おすそ分けしてもらいました。

タンカンって沖縄のみかんのようなもの?
温州みかんのタイプとはちょっと違って、サンキストオレンジやネーブルに近いといいます。表面はでこぼことして、見てくれは悪いですが、熟したタンカンの甘さは最高だとか。

ググってみると、
インド・アッサム地方から渡ってきた「ポンカン」と中国最南部に自生するミカンが自然高配して生まれたのが「短桶(タンカン)」のはじまりです。
タンカンの名前の由来は、今の福建省〜広東省で収穫されるみかんを、行商品達が大陸全土に売り歩きました。古代中国の行商人たちが短い桶(おけ)に入れて、大陸全土に売り歩いたのが「短桶」の名前の由来です。
やがて、このタンカンは、中国最南部から海を越えて台湾に移植され、その後、奄美大島を始め南西諸島へと移植されました。



柑橘系のすっぱさはちょっと苦手なのだけど、これなら食べられそうです。



今日の読書:
「恐怖の存在 マイクル・クライトン著」○ 前にBLOGに書いた地球温暖化のお話。地球温暖化は世界中で問題になっているが、科学的検証はなされていないと、グラフやデータで反論している。ストーリーは環境問題を食い物にしてテロをも辞さない環境保護グループと、それと戦うアメリカ政府エージェントということになっているが、著者は「政府と弁護士とマスコミ」がはっきりした検証のないままに、こうした問題をブームとして作り上げていることに警鐘を鳴らしている。たしかに、環境保護団体による捕鯨禁止や、最近ではマグロの問題など、一方的な論理で狂信的すぎると感じることは多い。小説でも出てくるが、環境保護や自然回帰を訴えて、環境保護団体に多額の寄付をしている富豪が、大都市の近代的なビルに住み、自家用ジェットで環境を汚しているというのは滑稽でもある。しかし、二酸化炭素が温暖化の原因となる根拠がないから、京都議定書は無意味だとかいう論理になると、いかにもアメリカ的な考え方に思えてしまう。
要するに、どっちもどっちということか。
posted by waki at 13:56| 沖縄 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

政治家の失言

なんか最近「女性は子どもを産む機械」とか言って叩かれてる政治家がいますよね。本人は気の利いたジョークかなにかのつもりだったんでしょうが、例えにしても無神経すぎると思います。

自分の尺度でしか物を考えられないからなんでしょうね。

それを聞いた人の気持ちなんかはおかまいなし。配慮するのは自分の支持者だけですか?

昔からバカなことを言う政治家が多いけど、公人としての発言なんだから聞いた人に与える影響を考える頭は持ってないんでしょうか・・・・?


一方、暫らく前に久間防衛相の「イラク戦争は間違いだった」とか「あまり偉そうなことを言ってくれるな。日本のことは日本に任せてくれ」といった発言についても、政府内部から批判が出てますけど、これって失言?

確かに政府見解とは違うかもしれないけど「イラク戦争」が失敗だったのは現状を見ればわかることで、ブッシュ以外はみんな思っていることでは?
イラク戦争を起こさなければ良かったのかというと、それは結果論でわからないこと。だけど、少なくとも戦争を行った動機が中東や世界の平和のためではなく、アメリカを始めとした大国の利益のため、大国のエゴで引き起こされた戦争ということは明白ですよね。

「日本のことは日本に任せてくれ」という発言については、これはもう一国の政治家としては当然の発言では?
普天間基地の問題が、日本とアメリカの間で合意したって、それは政府間の話。政治家の勝手な論理でしょ。沖縄の人たちが納得できる話し合いによって合意を変更することのなにが悪いんだろう?そのための話し合いを日本人同士がやるということが、日本のためにならないというんだろうか?
沖縄や日本のことに、自国の利益のためだけに口をつっこんできているアメリカに対して、どうせなら小泉さんや安倍さんに言って欲しかった言葉。

まあ、久間さんがそこまで考えての発言だったのかとかは別にして、自国を守るというのならアメリカの傘の下でいいなりになるんではなく、そのぐらいのことは堂々と主張して欲しいものです。

それを一緒くたに失言と決め付けて、無かったものにしようとする政治家やマスコミって何?

日本は独立国家じゃなかったっけ???
posted by waki at 20:06| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

忘年会Part2

先日、関東(主に東京)に進出してきている沖縄の企業の忘年会というのがありまして、社長にむりやり連れて行かれました。

忘年会自体は普通の立食パーティ形式だったのですが、さすが沖縄。余興の気合が違います。

八重山舞踊

三線はもちろん、八重山舞踊、オペラなどなど、それも特別な人を招いてというのではなく、参加した会社の社員の方々。

「本職が駄目になったら芸能部でも作れば!」って突っ込みたくなるような芸達者な方々ばかり。


そういえば、以前記事にした炎舞太鼓公演のゲスト八重山舞踊と三線演奏の「若月」も八重山高校郷土芸能部OBとか。

高校に郷土芸能部!?

恐るべし沖縄!!


posted by waki at 19:03| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

沖縄知事選

沖縄知事選。
自民の推薦候補が勝ちましたね。

知事選とか基地問題については書きたいことがあるのだけれど、書いていいかどうか思案中。ちょっと過激かなぁと躊躇してます。


それとは別に、結果がわかってからの各党の反応。

「福島県知事選のリベンジ」とかなんとか・・・

陣取りゲームじゃないでしょう!!!

あっちで勝ったとか、こっちで負けたとか。

そこの住民は、それぞれの選挙を自民や民主の勝ち負けのために投票しているのではなく、自分たちの願いをかなえてくれる候補に当選してもらうために投票しているんじゃないの?

少なくとも地元の人たちには、知事選の結果による国会内の勢力図とか参院選のゆくえとか、意識して投票している人はほとんどいないはず。


地元の切実な思いを、代理戦争のようにしてしまう中央の意識。

きっと彼らには、誰が当選しても良かったんでしょうね。

自分たちが公認したということだけが重要だったのでは。


そう考えると、もし今回の沖縄知事選で民主党の公認した候補が勝利したとしたら、民主党はなにかしてくれたんだろうか?
自民党の候補を破ったからというだけで満足していたのでは?

自民党も、当選した知事を単なる傀儡と思っているのでは?

このままでは、いつまでたっても地方は国の言いなり。
この国の政治家たちは、独立戦争でも起これば目が覚めるんだろうか?

posted by waki at 20:22| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

柏マブイまつり

柏マブイまつりへ行ってきました。

仕事が朝までかかったので、午後からでしたけどね。


去年はじめて行った時には、いまにも雨が降りそうな天気で、場所も良くわからずに、大丈夫かな〜と思いながら会場へ向かったものです。

今年は朝から快晴。

お客さんも去年より盛況なようで、う〜ん、やっぱりこういう手作りの祭りっていいですね。


金☆春+しっぽ♪ネーネー


井上ともやすさんが出場しないのは残念でしたが、とんとんみ〜も炎舞太鼓も見れたし(炎舞太鼓はメンバーが少なくちょっと残念でしたが・・・)。

とんとんみ〜

炎舞太鼓

カチャーシ
posted by waki at 22:07| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

沖縄そば博物館

今日は「沖縄そばの日」ですね。

1年前の記事はこちら


せっかくだから、どこかへ食べに行きたいけど時間がとれそうにないです。せめてコンビニでカップ麺を探そうか。以前はコンビにでもよく沖縄そばのカップ麺を見かけたけど、夏を過ぎたらあまり見かけないんですよね。


沖縄そばで検索していたら「沖縄そば博物館」が那覇市にできたんですね。

全然知らなかった。

沖縄そばの人気店など8店を一堂に集めた「沖縄そば博物館」が10月1日、那覇市牧志の沖縄三越に隣接するゼファー那覇タワービル2階にオープン。「旨い沖縄そばを食べたい! 旨い店をたくさん知りたい!」がテーマ。
博物館はフードコート形式で、50店以上の中から選ばれた御殿山、うるくそば、我部祖河食堂、歓会門、琉球麺屋シーサー、すば家・川(せん)、大学食堂、そば処麺そーれの8店の味が楽しめる。ブルーシールとぜんざいの富士家も出店する。そのほか、沖縄そばの歴史などを紹介するパネル展示もある。客席数は200席。



行ってみたいなぁ〜!!
posted by waki at 16:52| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。