2007年08月04日

FIVBワールドグランプリ

猛暑の中、有明コロシアムへ女子バレー「FIVBワールドグランプリ」を見に行ってきました。
今日は、日本対ドミニカ共和国。

ブタ?

会場内をブタのバルーンが飛んだ後で、


松田聖子、ブッ!

松田聖子と藤井隆が登場。
大会のテーマソングを熱唱。

これも

こっちも

あっ、これは違う!!ブーーー!


そして試合開始。

ズドン!

ズバン!


試合は、日本が3セット連取で勝利。
これで2連勝です。

注目は、竹下佳江、高橋みゆき、栗原恵・・・ではなく、












このおっさん!!

柳本監督、ブッ!

柳本監督。

試合ではなく監督のガッツポーズを見ておりました。
 
posted by waki at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

カーリング選手権大会

東伏見のアイスアリーナで行われていたパシフィックカーリング選手権大会2006を見てきました。

カーリング


初めての生カーリング観戦です。
氷の上でする競技ですから、当然のことながらさむ〜い!!


カー娘

カー娘

女子の試合はニュージーランドに10―3でギブアップ勝ちし余裕の3位。
男子は、最終10エンドで2点差をつけられ、最後、これが決まらなければ負けという難しいショットを決めて同点に。延長の11エンド最終ショットで中国にみごとなショットを決められて、惜しくもこのエンドを0-1で落とし4位となりましたが、白熱した試合でした。

10時から始まって12時半頃まで、1試合2時間半という時間も気にならないくらい面白く、これは結構はまるかもしれません。今回はトリノオリンピックの人気に便乗して、初の東京開催ということでしたが、会場の入りは1/3程度。もっと東京で開催して欲しいものですが、この入りでは難しいのかも・・・



観戦後、用事があって西武池袋線の秋津というところへ。
池袋経由で帰るより、新秋津から武蔵野線で帰ろうと思い立って、JRの新秋津駅へ向かうと、昔はなかったケーキ屋さんが。
ウインドウをのぞくと結構美味しそう。
店の名前になんか見覚えがある気がして考えると、nakada-no1.netさんBLOGで登場した「ロートンヌ」ではないですか。
さっそくお土産に買って帰りました。

ケーキ♪
posted by waki at 23:01| 沖縄 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

検査結果と「カー娘。」

先週の診断では、原因不明ということで、今日、会社を休んで造影剤を使ってのレントゲンとCTを受けてきたわけですが・・・・

検査結果は、やはり尿管結石ということになりました。

5mm程の結石が右の腎臓のあたりに2つ並んであるらしいです。
自然に出てくるにはギリギリの大きさで、しかも2個あるということで、結石を砕く処理もあるっということでしたが、会社の方もちょっと休めない状況なので、しばらく状況を見ることになりました。



ところで、カーリング(笑)

昨日のNHKでやったスイス戦の録画放送はひどかった。
あれでは、ダイジェストじゃなくてスポーツニュース並のはしょりかた。

それでも、カーリング人気はすごいらしく、私のBLOGにも珍しくいっぱいTBをいただきました。
井手らっきょさんからまでTBいただいたのには驚きましたが・・・・

映画「シムソンズ」のことは前に書きましたが、来春には青森を舞台にカーリングの映画が企画中で、今回のオリンピックチームのメンバーも出演予定とか。
マスコミで、「カーリング娘。」とか「カー娘。」といってるのには、笑ってしまいました。

彼女たちが試合後のインタビューでも言ってましたが、このまま一過性のブームで終わることなく、定着して欲しいと思います。
そのためには、国内外の試合を放送してくれることが必要だと思うんですけどね。


 Blogランキング参加中→人気ブログランキング 週間ブログランキング
posted by waki at 18:48| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

準決勝進出ならず

「沖縄ありんくりん日記」ではなく「カーリング観戦日記」になってしまってます。


全勝しなければ準決勝に進めない、がけっぷちのカーリング女子。

昨日は最下位イタリアと対戦。
午後5時頃からの放送だったのでリアルタイムでは見られず、家に帰ってからNHKの録画放送を見る。
最下位イタリアの粘りにも苦しめられ、第8エンドでは、3点のチャンスが2点に終わり、やっと4-4の同点。後攻が圧倒的に有利といわれるカーリングで、残りのエンドを先攻めで迎える展開も、いや〜な空気。
同点のまま迎えた最終エンド。1点取った方が勝ちという展開で、スキップ小野寺の2投目が円のほとんど中心へ。
イタリアのショットは、わずかに中心に届かず、6-4で日本の勝利。

かなりヒヤヒヤの勝利でした。

そして、最終スイス戦。
朝3時からの試合だったので、さすがに見れませんでしたが・・・

敗れてしまったようです・・・

しかも5-11。6点差をつけられ、第8エンドにギブアップで・・・

TVで見ていても、かなり精神力と体力を使う競技のようで、1敗も出来ない状況で競合チームに勝ってきたことを考えると、最終戦で力つきてしまったのもしかたないかも。
ある記事によると、ストーンのスピードをコンマ1秒の誤差でコントロールしているらしいです。

カナダが勝って準決勝進出を決めたので、スイス戦に勝っていても進めなかったのだけど、これまでの頑張りを見ていると、勝ってもらいたかったですけどね〜。

今日も帰ってからスイス戦の録画をじっくり見ようと思います。

 Blogランキング参加中→人気ブログランキング 週間ブログランキング
posted by waki at 16:11| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

カーリング、イギリス戦勝利

すっかりカーリングにはまってしまって、昨日も1時まで見てしまいました。

前回のオリンピック金メダルのイギリスに10対5で勝利!!

イギリスのミスに助けられた面があるとはいえ、みごとなショットの連続。
第5エンドで5点差をつけた後、次の第6エンドで3点を返され2点差。流れもイギリスにかたむく中、もちなおして第9エンド。両チームの激しい駆け引きの中、小野寺のショットで3点を加え、最終エンドを残してイギリスがギブアップ。見ごたえのある試合で見事な勝利でした。

何回か見ているとルールもそれとなくわかってきて、「氷上のチェス」と呼ばれる試合のおもしろさに、ますますはまりそうです。

準決勝に進むには残り2戦(イタリア、スイス戦)を全勝し、カナダが残り試合を全敗、同勝敗で並んでタイブレークに持ち込む必要があるという、かなり薄い可能性だけど頑張ってほしいものです。

 Blogランキング参加中→人気ブログランキング 週間ブログランキング
posted by waki at 15:51| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。