2006年09月22日

方言バトン

面白そうなので、勝手に拾ってきました。

方言バトンだそうです・・・・

私の出身の青森県って津軽弁と南部弁があって、青森市のあたりは、またちょっと違う方言だったりするんですよ。住んでいた十和田市は南部弁なのかな?青森市の親戚なんかにもよく行ってたから、私の中で方言が混ざっているような・・・
しかも、故郷を離れてもう30年。かなりうろ覚えですが・・・


※ルール
次の台詞をあなたの方言(よく使う言葉)で書きなさい!


1. あなたは今何をしているんですか?

おめ、いま なにしてるのせ?

2. 僕(私)はあなたが好きです。

わだばおめが好きだ。

3. やめてください!

やめでけろじゃ

4. 本当にやめてください!

ほんどにやめでけろじゃ!

5. 怒りますよ?

おごるよ?

6. おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行きました。

じっちゃだば山に芝刈りに、ばっちゃだば川に洗濯に行ったのさ


7. 輩は猫である

わだばネゴだはんで

(ちょっと青森市のあたりの方言が混じってる・・・)

8. 僕は死にましぇ〜ん!

わだば死なねすけ!

9. よ、よくもクリリンを...あいつはもう生きかえれない...

よ、よぐもクリリンば...あれだばもう生きかえれね ...

10. クララ...クララが立ってる!!

クララ...クララが立ってるじゃ!!

11. 同情するなら金をくれ!!

同情するんだば、じぇにっこけろ!!

12. 隣の客はよく柿食う客だ。

隣の客だばよく柿食う客だ。

13. アムロ レイ 行きます!

アムロ レイ 行ぐじゃ!

14. ドラえも〜ん、何か出してよ〜

ドラえも〜ん、なにがだせじゃ〜

15. 君に決めた!

おめに決めだ!

16. に回す人は

おいでおぐすけ、欲しい人だば、持っていってけろじゃ!
(置いておきますので、欲しい方どーぞ〜 !)



それにしても・・・・

あまり思い出せなかったはんで、青森の人が見たらおごられるがもしれねじゃ!

posted by waki at 10:49| 沖縄 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

たけしの誰でもピカソ

一昨日紹介した伊藤秀志さんが、今日の「たけしの誰でもピカソ」にゲスト出演するらしい。
「魅惑の方言大分析」
いま東京の女子高校生たちの間で方言が大ブーム。音楽業界ではヒットのキーワードは"ふるさと"だという。さまざまな視点からその理由を探る。"ご当地ソング"を研究する大学教授は、地元に密着した曲が増え、自分のふるさとが素晴らしいことを伝えていると話す。また、ゲストに青森県出身の新山千春、岐阜県出身の熊田曜子らが登場。共通語よりも方言で話した方が良いシチュエーションなどを分析する。

【ゲスト】
・水森 かおり(歌手)
・新山 千春(タレント)
・熊田 曜子(タレント)
・伊藤 秀志(DJ)
 方言によるマキシシングル
 「大きな古時計・ZuZuバージョン」を全国で発売したラジオのDJ
・博多華丸・大吉(お笑い芸人)
 博多弁漫才を全国展開し活躍している吉本興業の漫才コンビ
・井上 史雄(明海大学教授)


なんか、最近、過去ネタのフォローばっかり・・・

ネタがないんだよぉ〜(T_T )

 Blogランキング参加中→人気ブログランキング 週間ブログランキング
posted by waki at 18:18| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

伊藤秀志の「御訛り」

以前なまらガールズの事を書いたが、方言が流行っているらしい。この前は、笑っていいともでゲストの宇多田ヒカルが方言にはまってるというようなことを言ってたし。

かなり気に入っていて、時々聞いているアルバムに、伊藤秀志の「御訛り」がある。
これ、カバーアルバムなのだけどZUZU弁バージョン。さだまさしの「案山子」や井上揚水の「夢の中へ」などが東北弁(アルバムには秋田弁とあるが、津軽弁とどこが違うの?)で収録されている。
「大きな古時計」が国語の教科書に採用されたということでも一時話題になった。

御訛り
御訛り

たとえば、さだまさしの案山子
げんきでいるか〜、まちにはなれたか〜、ともだじ〜でぎだが〜、
とじぇねぐはねが、じぇこたなでぐでが、こだなば、いづごろも〜どる。
とのさまのえのあどがらしたみれば、あおくってほっっしぇかわ、はしのそばがわしゃげこしぇるえのやぎつじのえんとつ。
まじのあちこちわだがしみでぇにきれにそめだゆぎっこ、ねぐなればおめがここでばってがらは〜じめでのはる。
てがみこかげねば、でんわかげるだげでい〜、じぇんこたのむど〜しゃべるばりでもえ〜、おめのまどたつら、みでくてまじじわびる、かさどさきがせでやってけ〜れじゃ〜。


わかります?

伊藤秀志のサイトで曲のサンプルがあるので、メロディがあれば少しはわかるかも・・・

御訛り収録曲
1.夢の中へ(ZuZuバージョン)
2.東京(ZuZuバージョン)
3.赤ちょうちん(ZuZuバージョン)
4.案山子(ZuZuバージョン)
5.BROKEN-HEART
6.SA・SYELE-TA
7.亜麻色の髪の乙女(ZuZuバージョン)
8.サボテンの花(ZuZuバージョン)
9.SYMPHONY
10.大きな古時計(ZuZuバージョン)
11.クラリネットをこわしちゃった(ZuZuバージョン)
12.UNDABA-SYEBANA

伊藤秀志公式(?)サイト ←アルバム「御訛り」のところに「案山子」と「夢の中へ」のサンプルがある。他に東北弁のラップや「くどい太めの納豆売り(黒い瞳のナタリ)」など、他の曲も面白いから聞いてみて・・・


訛りといえば、思い出したのが
もうかなり前のアルバムで、浪花可憐の「涙の工務店」というアルバム。
これも昔は好きで良く聞いていた・・・
あのCD、どこいったんだろう・・・?

浪花可憐「涙の工務店」
浪花可憐「涙の工務店」

有名なグループのカバーアルバムなのだが、歌詞はおもいっきり関西弁!

「郵便屋の兄ちゃん」という曲なのだが、元の曲わかります?
(ちょっー!)
ちょー 待ちーな 郵便屋の兄ちゃん
(待ちっ!)
ちょー 待ちー 郵便屋の兄ちゃん

(頼む 兄ちゃん ちゃんと見て) 見てー
(うちの手紙 あるんちゃう) ちょーちょー郵便屋の兄ちゃん
(なんでこんなに かかるんや) ほんまに
(あいつの便り 来るまで)

ホンマ マジで 今日着くねん
遠いとこおる オトコから
頼む 兄ちゃん ちゃんと見て
うちの手紙 あるんちゃう

ホンマ ずっと立って待ってんねん 兄ちゃん
もう 待ってられへん
家(うち)に帰ると言ってきて
ハガキ 封筒 どっちゃでも

郵便屋の兄ちゃん
(うちの手紙 あるんちゃう) ちょーちょー郵便屋の兄ちゃん
(なんでこんなに かかるんや) ほんまに
(あいつの便り 来るまで)

いつも 前を 通るだけやん
うちは もう 泣きそうやわ
もうやめたん?
手紙届けんのん
気分晴らしてくれへんのん?

郵便屋の兄ちゃん
(うちの手紙 あるんちゃう) ちょーちょー郵便屋の兄ちゃん
(なんでこんなに かかるんや) ほんまに
(あいつの便り 来るまで)

なぁ たのんだで カバンの中みてよ
ちょー待ち Oh!待ち ちょっと待ち 兄ちゃん待ち
郵便屋の兄ちゃん
(ヘィ兄ちゃん 見てんか)
なぁ たのんだで はよもってきておくれ〜
(ちゃんとみてー)

これは曲のサンプルサイトが見つからなかったが、歌詞が載ってるサイトがあったので勝手にリンク(問題があれば削除します)。

収録されている曲は、
1.世界のてっぺんで
2.好きやったあんた
3.郵便屋の兄ちゃん
4.あのエエ頃もっかい

これで、元のタイトルが当てられたらエライ!

第8病棟 ←真ん中へんに歌詞が。アルバムに収録されている他の歌詞も載っている。かなり有名なグループで、名曲をここまでしてもいいのかよぉ〜という感じ・・・


そして・・・
やはり沖縄に関連付けなくてはと思い検索してみたら・・・
あった!!!!

宮古方言の・・・・

「関白宣言」

下地勇さんという沖縄で音楽活動をしている方の「天」というアルバムに収録されていて、サンプルがあったので聞いてみたけど、

まったくわからん!!!

フランス語にしか聞こえない!!!

下地勇アルバム「天」 ←6曲目が「関白宣言」


 Blogランキング参加中→人気ブログランキング 週間ブログランキング
posted by waki at 12:05| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

なまらガールズ

昨日テレビでやっていたのだが、東京の女子高生の間で方言が流行らしい。
かわいいとか、他の人に意味がわからないから仲間どうしの暗号のように使っているので、特にどこの地方の方言というわけではなく、語感のかわいいものなど気にいったものをごちゃ混ぜで使っている。
方言の本も、女子高生向けの装丁や内容で出版されていて、彼女たちはそれをテキストに勉強している。本業の勉強はどうなってるんじゃ〜!と突っ込みたくもなるが、学校以外の勉強には熱心というのは昔から変わっていない・・・。

番組では、女子高生に人気の方言は、

1位 関西
2位 沖縄
3位 九州

なのだと言う。

沖縄が2位。たしかに暗号としてはいいかもしれない・・・
「メンソーレ」や「ハイサイ」なんかはポピュラーかもしれないが、「ジンジン」「テンブス」「チムドンドン」「チムダクダク」「ワジワジ」「アチコーコー」なんて、説明を受けないとわからない方言がたくさんあるからね。

彼女たちのテキスト→ちかっぱめんこい方言練習帳!
ちかっぱめんこい方言練習帳!


放送の中で、
「なんで、東京は標準語なんだろう?」
と言う女子高生がいたが、方言で話さなくても彼女たちの言葉は、もはや標準語ではないと思うのは私だけ・・・?


 Blogランキング参加中→人気ブログランキング 週間ブログランキング
posted by waki at 14:39| 沖縄 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 方言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。