2007年05月13日

流山マブイまつり

すっかり来週だと思ってたんですよ。
今日、昼過ぎに起きだして、BLOG徘徊。流山近辺の沖縄イベントや沖縄の話題が満載の千葉で楽しむ沖縄BLOGを見てたら、マブイまつりの実況が載ってるじゃないですか。
今日だったのか・・・・と、あわててプログラムを確認したら、なんとか「とんとんみー」と「炎舞太鼓」のエイサーには間に合う時間だったので、自転車こいでエッチラオッチラと行ってきました。

高野貴美子さん&アンマーズ

炎舞太鼓

炎舞太鼓

炎舞太鼓

炎舞太鼓
posted by waki at 23:45| Comment(6) | TrackBack(1) | 流山周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

また

先週の日曜に数軒隣で火事があったばかりなのに、また近所で火事。
黒い煙がモクモクあがっています。

火事・・・

窓の外の野次馬から、「フライパンから火が・・・」とか聞こえてくるので、放火なんかではないようですが、なんなんですかね〜。この、立て続けの火事は。

暖かくなったり寒くなったりで、空気の乾燥している日もあるので、皆さんも気をつけてくださいね。


今日の読書:
「やさしい死神 大倉崇裕/著」◎ 落語とからめたミステリー。この本で3作目らしい。知らなかった・・・・。早速、前作を図書館に予約。ついでに落語のCDを借りてきた。
 
posted by waki at 18:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 流山周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

サクラ咲ク

桜・・・


今朝の出勤途中、近所の公園の桜が咲き始めていました。
この暖かさだと、週末にはかなり咲きそうです。



今日の読書:
・「物見遊湯 大田垣晴子/著」○ イラスト付温泉案内(?)あぁ〜、温泉行きたい!!!
・「チーム・バチスタの栄光 海堂尊/著」○ 殺人の方法には?というところもあるが、キャラが活き活きしていて面白い。
・「就業規則はこうつくる! 小嶋廣喜/著」○ 例のK君対策で読んだんだけど、K君をやり込める方法が見つかりましたぞ。しかし、これを読むと、うちの会社の就業規則って穴だらけなのを再認識しました。
 
posted by waki at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 流山周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

ぎょうざやさん

以前「大盛り食堂」という題名で記事にした流山市にある「ぎょうざやさん」という店。
何度か店の前を通ってはいたのですが入れないままになっていました。


今日、お昼に覚悟を決めて(というほどではないですが・・・)行ってみたんです。


店内は思ったより狭く、カウンターと4人がけのテーブルが2つ、2人がけが2つ。
12時前についたので、店内は半分くらいの入り。

メニューもラーメン類からご飯物まで、けっこう多い。

たのんだのは、まあ、これなら大盛りといっても食べきれるだろうと、チャーハン普通盛りと餃子。


しばらく待って、出てきたのがこれです。

これで普通盛り♪ 餃子は普通の大きさでした


他のHPで写真を見ていたので、大きな驚きはありませんでした。

まあ、普通の店の2人前くらいかなというイメージ。


ところが、

そんな甘くはありませんでした。

普通ののチャーハンは、レンゲを入れるとサクっとほぐれますよね。

ところがここのチャーハンは、この高さに盛りあげるため、しっかり固めてある。
つまり密度が高い。

レンゲを突き刺して掘り進む感じで食べていきます。

そして、

実物を目の前にしてもすぐにはわからなかったのですが、このチャーハンがのっているお皿、平皿ではなく深いのです。


端から食べすすめて、半分くらいやっと食べたところで残りの山をくずしたら、やっと普通の店の大盛りより多いくらい・・・・

この時点でちょっとくじけました。

普通盛りのくせに、たぶん3人前以上の量。

なんとか食べ終わりましたが、しばらくチャーハンは食べなくていいや・・・


ここは、普通盛りの他に、S(普通の店くらい)、L、LLとあって、Sは50円引き、Lは50円増し、LLは100円増しだったと思います。

ちなみにチャーハンは普通盛りで500円。かなり安い・・・


隣のテーブルの人がLLのチャーハンを頼んでましたけど、小ぶりの洗面器を型にしたような大きさでした。スープはラーメン用の器。ひとりでこれを食べきる人を尊敬してしまいました。


posted by waki at 20:43| 沖縄 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 流山周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

今週末

今週末、私の住む流山市周辺ではお祭りがたくさんあります。


まずは、流山市花火大会

流山花火大会

例年は7月の終わり頃の金曜日にやってたような気がするけど、今回はこの時期になりました。


そして馬橋駅前では、坂川清流灯篭祭り

このお祭りは舞台で沖縄の歌とかもやってたので気になっています。


町内会でも祭りがあって子ども神輿と盆踊りがあるようです。


しかし・・・・


今年はなんと言っても

炎舞太鼓

炎舞太鼓結成5周年記念公演



常磐線亀有駅の駅前にある「かめありリリオホール」で19日17時からです。

チケット絶賛発売中!!!


私は、千葉で楽しむ沖縄のしっぽ♪さんにチケット依頼済。


ナコさん、千葉の便所スリッパ獲得にどうですか!?



いそがしい週末になりそうだけど、問題は急な仕事が入らないかだな・・・・
posted by waki at 13:38| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 流山周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

GAZEBO

隣の市になるのだけれど、家から自転車で15分くらいのところにある「GAZEBO」という名前のケーキ屋さん。

GAZEBO


ネットで検索しても出てこないし、近所の人でなければわからないような、駅からバスで数十分の住宅街の一番奥まった場所にある。造りも看板がなければ普通の住宅のよう・・・

しかも趣味でやっているのか、こちらの運が悪いのか、いつも休んでいるイメージがある。


たまたま買い物の帰りに前を通ってみたら、なんと、ゴールデンウィーク中にもかかわらず開いていたので思わず買ってしまった。


レアチーズケーキ

ここのチーズケーキ。チーズの味が濃くて美味しいんです。

ショコラと洋梨のフロマージュ

最近、チーズ系だけでなく種類が増えたみたい。


しかもどれも1個260円。


 Blogランキング参加中→人気ブログランキング 週間ブログランキング
posted by waki at 23:26| 沖縄 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 流山周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

大盛り食堂

今日も朝から仕事をしてて、昼頃にはすっかり飽きてしまいました。

空は青いし、ポカポカ暖かいし、ゴールデンウイーク・・・なのに何で仕事?


とりあえずお昼ご飯!と脱走を企てます。(←仕事の量が減るわけではないのですから、後で泣きを見るのは私なのですが・・・・)


流山にも沖縄に負けない超大盛りの食堂があると聞いていたので、そこへいってみることにしました。


ところが、てっきりそこにあるのだろうと思いこんでいた店は別のお店・・・・

それじゃあ、超大盛り喫茶だ!

そこは何回か行ってるから場所は大丈夫。


ところが、連休の影響か、外にまで並んでいる・・・・・


結局、図書館へ寄ってすごすごと帰ってきました。



行こうとしていたお店は「ぎょうざやさん」というお店。

やきそば

やきそば 470円


炒飯

炒飯 500円


どちらも普通盛りです。


そして喫茶店は「OB」というお店。

アイスティ

これがアイスティ 550円。比較するものがないのでわからないかもしれませんが、入れ物は金魚鉢だと思ってもらえれば正解です。

フロート

たぶん、クリームソーダ 650円。


写真は他のサイトから無断借用・・・

次こそは実況ルポを・・・・・


 Blogランキング参加中→人気ブログランキング 週間ブログランキング
posted by waki at 18:48| 沖縄 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 流山周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

総武流山電鉄

今日はいつもより早く出社するつもりで30分早く家を出た。
家から最寄の駅までは徒歩で約10分。
駅の入口にある踏み切りが鳴っていたので、あわてて駅へ駆け込み、間に合った・・・と思ったら・・・
駅に入ってきたのはなぜか下り電車。

時刻表を確かめると、llllll(- _ -;)llllll

1時間間違えていた_| ̄|○ il||li

家を出るときに7時のつもりで8時の時刻を見ていたようだ。
なにしろラッシュ時でも10分間隔でしか運行されていない超ローカル電車。
誰もいないホームで、ポツンと電車を待つ身に寒さがしみた・・・


ところで、この路線は総武流山電鉄と言って、東京都内まで30分圏内の市にあるとは思えないぐらいのローカル線。
開業は大正5年(1916年)、全長5.7kmで全部で6駅しかなく、2〜3両編成、しかも全線単線。
3両編成になるのは朝夕のラッシュ時と、車輌の都合がつかないとき(車内広告の申込に行った時に駅員さんがそういっていた。ちなみにこの車内吊り広告、B3までの大きさで1週間3,000円と超格安料金)。

この路線の特徴は優しいこととてーげーなとこ・・・かな?

駅前の踏み切りでひっかかってしまい、電車がホームに入ってしまっても、踏切を渡り改札を通って乗り込むまでちゃんと待っていてくれる。車掌さんも駅員さんもとても優しい・・・?

ある日、高架の駅で切符を買う前に電車がホームに入ってくる音がしたので、さすがに無理だろうとゆっくり切符を買って、階段を降りようとすると、下のホームから車掌さんが、
「乗りますか〜〜?」
階段を下りて乗り込むまで3分あまり、当然のように待っていてくれた。

だからこの路線では基本的にドアが閉まりかけてるところに無理やり乗り込むという、発車間際の駆け込み乗車というやつがないのである。なにしろ全員が乗り込むまでドアが閉まらないのだから・・・

自動改札などはもちろんなく、入鋏省略なのでそのままホームに入っていける。
切符を買う時間がないときは、切符も買わずに乗車することになるわけだが、精算はどうするかというと、降車駅の改札で「○○から」と言うだけの自己申告。けっこうてーげーだと思うがどうだろうか?

この電車、編成ごとに色が違い、個別に「青空」「なの花」「明星」「流馬」「若葉」「流星」などのように愛称がついている。

流山電鉄

素朴なローカル線に乗りたくなったらぜひどうぞ・・・
引っ越した当初は、「マンションと畑しかない・・・(゜_゜;)」と思ったぐらい何もないとこだけどね・・・

 Blogランキング参加中→人気ブログランキング 週間ブログランキング
posted by waki at 15:43| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 流山周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。