2006年09月20日

オホーツク旅行C

紋別のオホーツクタワー。
地下に降りると海中展望台があります。

オホーツクタワー


流氷砕氷船ガリンコ号。
前部のドリルのようなもので流氷を砕きながら進むらしいです。

SFの地底探検車みたい・・・


はまなすの花(たぶん・・・)

はまなす〜の咲くころ♪


オホーツクタワーの近くの流氷科学センター。
網走の流氷館とどこが違うの?と言う感じでしたが、アストロビジョンの料金を加えるとこっちのほうが高い!!!

そのせいか、季節のせいか貸し切り状態。

アストロビジョンの時間までちょっとあったので、極寒体験室に入ってみました。
マイナス20℃を体感できる部屋ということで、流氷も飾ってあります。
水族館(?)の魚は、すべて氷漬け・・・・

氷漬けの魚たち・・・

これは・・・




その中に、なぜか・・・・・・


















こんなものが・・・・
 ↓
これは何?


まあ、さかな・・・・・・・かな?
posted by waki at 16:34| 沖縄 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガリンコ号ってそのまんま系ですけどなにか?ブッ!
てか(・∀・)流氷かきわけの船に実際に乗って
みたいんだはずーー ブッ! ガリガリガリガリ
タローーージローーー(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!! ブッ!

てか( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)
凍り漬けの魚は本物なんだはずよね?
それと あの魚も?!
ブーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
_( ̄▽ ̄)ノ彡☆パンパン
Posted by ナコ at 2006年09月20日 21:31
はまなすの花・・・・ぴんぽ〜ん♪♪
Posted by しっぽ♪ at 2006年09月21日 12:38
☆ナコさん
私もガリンコ号、なまら興味ありましたけどなにか。
冬はさもいけど、行ってみたいんだはずね。

魚は本物だと思うんだはず。
もちろん、あの魚も・・・

他にもししゃもとか、ひらいたホッケとかいたような気がするんだはずよ。ブッ!
Posted by waki at 2006年09月21日 15:45
☆しっぽ♪さん
おっ、当りですか!?
草花の名前には全く自信がないもので・・・
Posted by waki at 2006年09月21日 15:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24060258

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。