2008年11月28日

健康診断

午前中、会社の健康診断で日比谷まで行ってきました。
おそらくいちばんお手軽なコースなんだろうけど、血液検査はあるんですよ。
その血液検査、血管が細いわけでもないので、通常は失敗されることはないんですが、今回の担当はよほど下手だったのか、なんか左腕の肘の裏ではなく、横に注射針を突き刺し、血管がわからなくてそのままグリグリ。
「痛い!」と言うとやっと抜いてくれた。
その後、右腕で成功したけど・・・
最初から「右でも左でも取りやすいほうで」って言ってあげてるのに何で失敗するんだ?
posted by waki at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

葬儀

義父はじょっぱりな人でした。
連休前に数回目の危篤となったのですが持ち直し、帰省していた妻や義弟に「大丈夫だから帰れ」と帰した翌日、また危篤状態となり、こんどはそのまま息をひきとりました。おかげで義母以外は臨終に間に合わなかったのですが、おそらく義父はそのことがわかっていて帰したのだと思います。最後まで、家族にも迷惑を掛けたくないと頑固を通して逝ったのでしょう。


全国的にはどうかわかりませんが、東京では亡くなると、通夜、告別式、火葬、納骨の順ですよね。
青森では、火葬、通夜、告別式、納骨の順らしいのです。
通夜の席では、もうお骨になっているということ。

そんなだから今回も、5時起きで新幹線に飛び乗って、昼からの火葬にギリギリ間に合う始末でした。

なんでこんななんだろう?
posted by waki at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

近況・・・など

ずいぶんと間があいてしまいました。

前の記事のフットサルは、天気も晴れで、翌日以降にほとんどの社員が筋肉痛になったようですが、社内的にはかなり好評価でした。


イベントも終わり一段落と思ったら・・・

妻の父親が突然入院しまして、「週末が峠」というものだからすぐに妻が帰省。1週間ほど看病をして、なんとか持ち直したと帰ってきた翌日に、また危篤との報で帰省。そんなことを何回か繰り返し、とうとう先週半ばに亡くなりました。

私も週末から葬儀等のために帰省し、昨日やっと帰ってきて今日から出社。

妻はまだ帰省中で、本来なら今日にでも帰ってくるはずが、昨日妻の側の親戚が亡くなったと連絡があり延期。
義父が亡くなる前にも親戚が亡くなっており、娘の友だちも先月急死するなど、娘の周りでは2ヶ月で4人も亡くなっている異常事態で、娘は今朝から神社にお祓いに行きました。

会社の方もウコンがらみで忙しいし、暫らくはバタバタが続くような気がします。
posted by waki at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。