2008年04月18日

玉砕

最後に沖縄へ出張に行ったのが2年前の7月。

今月、沖縄営業所に制作部門の人を採用することになり、出社が来週月曜からなのに準備ができていない。沖縄営業所の所長がのんびり構えているので、出社しても仕事がない状況。当然、売上の予定もついていない。
WEB制作とかの引き合いはあるらしいのに、入社してから動こうという気らしい。こちらとしては、そんなことしていたらゴールデンウィークもあるし、それでなくとも沖縄の企業は動きが遅いので、実際の稼動は夏になるか、そのまま流れてしまうと心配なのだが、どうにも動かない。
かねてからこの所長については、社長も動きが遅いと不評で、またまたクビにするのか・・・?という状態。
そうなると、営業所に入る新人も、なんのために入れたかわからぬまま解雇になりかねない。

そこで・・・・・

「新人も入ることだし、所長の動きも悪いので、とりあえず引き合いがある案件だけでも沖縄へ行って決めてきましょうか?」と社長に申し出てみた。

そしたら・・・

「うーーん、僕は今月はちょっと沖縄へ行く時間ないんだよね。もうちょっと待ってくれる?」とのこと。



いや、
別に社長と行きたいわけではないし・・・・
一緒に行っても役に立たないし・・・・

いつになったら行けるんだろう?大将のお店(笑)
 
posted by waki at 16:36| Comment(5) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

定年

中学のときに担任だった先生から、3月で定年退職をしたというハガキが届きました。
約36年間の教員生活だったとのことです。

私たちの中学2年と3年の時の担任で、当時は教育実習が終わったばかり。
教師生活の始まりが私たちの担任だったのは、良かったのか悪かったのか・・・
新米熱血教師と中学生。
お互いにいろいろ問題も起こしましたが、学校生活の中でいちばん印象に残っている2年間でした。

担任だったのは、僅か2年間だったけれど、私の結婚の仲人も無理矢理お願いした先生です。
なにせ、中学のときから私も私の妻も知っている・・・どころか、私たちをひっつけた張本人です。


ハガキの最後に「一期一会」という言葉が書き添えられていました。

私たちの担任になったとき、いちばん最初に教えてくれた言葉です。
毎年、新しい生徒を受け持つたびに、この言葉を教えていたのでしょう。
中学からずっと私の好きな言葉のひとつです。


もうずいぶん長いことお会いしてないけれど、機会があればお酒でも飲みながら昔の話をしたいものです。
 
posted by waki at 17:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 昔のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。