2007年07月31日

エイサー

土曜日はエイサーを見てきました。
と言っても、沖縄ではなく新宿で・・・・
新宿エイサーまつりだったんです。
駅前の温度表示を見ると、34℃。
ぎょえー、と思いながら人ごみの中で見てましたが、1時間ほどでギブアップ。炎舞太鼓が4時過ぎからだったので見れなかったのが残念です。


那覇太鼓

那覇太鼓

那覇太鼓

琉球國祭り太鼓

琉球國祭り太鼓
 
posted by waki at 14:40| Comment(2) | TrackBack(1) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

落語会

らくだ会

「徘徊中2」の写真は江戸東京博物館。
ここのホールで、柳家小三冶一門会をきいてきました。

柳亭こみち「壷算」、柳家三三「笠碁」、柳家小三冶「死神」
 
posted by waki at 01:01| Comment(4) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

徘徊中2。


どこでしょう?
 
posted by waki at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徘徊中。

どぅる天

オリオン♪


御殿場の沖縄そばを食べて、うりずんのどぅる天をつまみに、オリオンビールを飲みながら、下地勇を聞いてます。
posted by waki at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

落語祭

台風が近づく雨の中、銀座まで出かけてきました。
お目当ては、大銀座落語祭。

ポスター

江戸(東京)と上方(大阪)、人間国宝級の名人から新人の噺家さんまで、銀座近辺11ヶ所の会場で、12日から16日まで、銀座を落語1色にしてしまおうという催し。
チケットが手に入ったので、銀座コマツアミュゼで芸術祭特集、「親子そろって受賞の会」三遊亭金馬、三遊亭金時、「平成18年度 芸術祭受賞者の会」、林家染丸、金原亭伯楽、桂文生、ロケット団っていうのをたっぷり聞いてきました。
私には、やはり上方落語の方がしょうにあうようで、染丸師匠の「どうらんの幸助」楽しめました。

このチケットもちょっと因縁がありまして、この間、大失敗をやらかした産物なんですが、その話は、また後日。

おあとがよろしいようで・・・

 


posted by waki at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

沖縄は台風

沖縄に大型の台風4号が接近しているようです。
今朝、出社したら沖縄営業所の所長(40代男性)よりメールが入っていました。

本日夜間より台風4号暴風域に入るので明日、沖縄営業所職員は、自宅待機になります。もちろん私もです♪


♪ってなんだ!?
♪って・・・

 
posted by waki at 09:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

入谷朝顔市

日曜日。
朝、TVを見ていたら入谷の朝顔市のニュースが。
天気ももちそうだし、思いついて入谷まで行ってみました。

入谷が朝顔市で有名になったのは、明治時代に入ってからで、江戸後期頃から当地で盛んだった朝顔栽培を人々に見せるために、当寺院の敷地内で栽培農家が披露したことがその起源である。明治時代を中心に、入谷界隈で朝顔作りが盛んになり数十件が軒を連ねたという。当地の朝顔は全国でも指折りの出来であったといい、朝顔のシーズンになると、入谷界隈には朝顔を見物しに、多くの人でごったがえしたという。


江戸の情緒を味わおうと行ってはみたんですが、着いたのはお昼過ぎ。

咲いてない・・・

おめあては朝顔なんだけど、とうぜんそんな時間には咲いていない。

人ごみも・・・

浅草のほおずき市は境内の中だけど、この朝顔市は通りを歩行者天国にして、通りの片側→朝顔市、反対側→屋台になっています。
そこに人、人、人・・・・。

朝顔の葉っぱと人を見に行ったようなもの。

お店

咲いてた!!


歩いていると、そこここに咲いてる鉢もあったんですけどね。

お店の人の説明を聞いてると、ある店では、
「きれいに咲いてるよ!なに色がいい?」と聞いてくるのに、頑固そうな職人風の売り子さんの説明は、「つぼみがいっぱいあるのがいいんだよ。花の色?そんなもん、つぼみのうちにわかるわきゃないよ!」
うん、それも、もっとも。

hanaさんへのキリ番商品は、頑固職人さんの意見に従って選んでみました。


さて、入谷といえば「恐れ入りやの鬼子母神」の真源寺。

「恐れ入りやの鬼子母神」はいろいろ使われており、太田蜀山人の狂歌の「恐れ入谷の鬼子母神、どうで有馬の水天宮 志やれの内のお祖師様」という酒落言葉の中から出たものです。”入りや”と”入谷”を掛けたものなんです。

鬼子母神は、元は人の子を食べる悪い鬼で、それを見ていたお釈迦様が、鬼の子を隠したところ、必死に探し悲しみ、それ以来痛みを解り、子供を守る神になったということです。
「鬼子母神」の鬼の文字は上の角(つの)が取られている。角のない鬼になっています。


お参りのため境内にはいるのにも行列。

恐れ入谷の鬼子母神

境内も人がいっぱい。

お参りをすませて、ふと見ると朝顔の形のお守りが。

お守り

これは珍しいということで、これもhanaさんに。
このお守りは買うと目の前で火打石をカチ!カチ!してくれるんです。


江戸の情緒というわけにはいかなかったけれど、来年はがんばって早起きして、花の咲いている時間に来たいものです。

 
posted by waki at 17:12| Comment(4) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

ほや

昨日の写真の正体は、皆さんご推察の通り「ほや」。

ほや


たーやんさん、けっしてピグモンではありません。



外見はグロテスク。

でも、中身は、

包丁をざっくり!
中の体液を器に受けて、殻をむくと・・・







中身は・・・ギョ!

中身は、もっとグロテスク。


外見と風味と苦味で、けっこう嫌いな人も多いようです。

慣れれば美味しいのに・・・


私もむき身で売られてるやつや、居酒屋なんかで出されるやつはあまり好きではありません。

私流の作り方は、殻をむくときに殻の中の体液をなるべくこぼさないように器に受けて、ほやを適当にちぎったやつを、その中に入れる。そして、お醤油をちょん!

強い磯の香りのような独特の風味と苦味がひろがりたまらないです。


たべやすくちぎってできあがり


これにはやっぱり日本酒ですね。

これがまた、うまい!
 
posted by waki at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食う、飲む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

なんでしょう?

???

 
posted by waki at 14:07| Comment(8) | TrackBack(0) | 食う、飲む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

コメントキリ番1000

6月15日に始めた「こっそりキリ番企画」
コメント累計で1000番目の人になんかあげます、という企画だったのですが、やっと1000番目のコメントがでました。

祝!1000番目


なんか長かったなぁ〜。


記念すべき1000番目のコメントは、













髪結のhanaさん!!!!




1000番なんて、人気のあるBLOGだったら数日、あるいは1日で達成することもあるんでしょうが、私のようなBLOGでは、ほぼ2年。
半分はコメ返しですから、500通のコメント。
でも、この500通は、私の記事を読んで、「読んだよ!」とか「こう思うよ!」とかいろんな反応を返してくれた、私にとってはとても貴重なものです。
このBLOGは、これからもこんな調子で、愚にもつかないことをことをあれこれと書いていくことになりますが、今後ともおつきあいくださいね。


当選者のhanaさんには、賞品として・・・・・

正直、何にも考えていなかったんですが、朝、TVを見ていてふと思いつき、「季節の風物詩」を送らせていただきました。

明日か明後日には着くと思います。

お楽しみに!!!
 






posted by waki at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

こんなものまで

コンビニで見つけて、つい買ってしまいました。


そうめんちゃんぷる〜


「そうめんチャンプルー」

こんなものまでカップ麺になっているなんて。

 
posted by waki at 12:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

コメ返し

諸事情により(笑)こっちからコメ返しさせてもらいます。


梅雨?

> いいなぁ、梅雨あけ。
> 東京は先週が梅雨入りですかぁ?!
> やっぱ、沖縄とは時差がありますね(笑)
> Posted by hana at 2007年06月21日 18:46

☆hanaさん
梅雨なのか夏なのかわからない天気です。


> なんか今年の梅雨はアッ!ちゅー間でした。
> やっぱり旧暦の方が合ってます。
> 沖縄の気候は。
> Posted by たーやん at 2007年06月22日 01:11

☆たーやんさん
沖縄の梅雨って、なんかイメージないです。
熱帯みたくスコールのイメージです。



最近読んだ本

> 筒井康隆は別れますね、好き嫌い。
> 私は「笑うな」「狂気の沙汰も金次第」でした。
> 小学生の女子が読む本じゃ無い・・・。
> 20代前半には空港の紀伊国屋書店で「パプリカ」の
> ハードカバーを見つけ、グァム旅行で寝ないで読ん
> でたオオバカ者です。
> 重かった・・・。
> ホステス時代には断筆宣言で暇になり、「筒井康隆は
> こう読め!」を誕生日に客に買わせました。
> 旅のラゴスの映画化は実現して欲しかったな。
> 富豪刑事、深キョンじゃダメぽ。
>
> wakiさんはSFのSが強い方が好きですか?
> 私はFの強い方が好きです。
> Posted by たーやん at 2007年06月22日 01:12

☆たーやんさん
旅のラゴスはアニメでもいいかも。
SFに限らず乱読なもので、SもFもどっちもいっちゃいます。
指輪物語もアニメ版の頃に映画館で見たし・・・
半村良なんかの伝奇SFも大好きです。



四字熟語

> 3面目で「吉日大安」としてみましたが
> ダメでした・・・(涙)
> Posted by hana at 2007年06月23日 16:58

☆hanaさん
「大安吉日」なら大丈夫かも・・・


> 人像差別。
> あぁ!像じゃなかった。
> Posted by な at 2007年06月24日 01:53

☆なんくるさん
人種差別?
微悪人像とか・・・



今日の昼食

> ああぁぁぁ
> 写真見ただけでビールが進むわ。
> ビールのうまい季節になってきましたね♪
> Posted by hana at 2007年06月28日 12:23

☆hanaさん
そうです!ビールの季節です!!!
仕事中なので飲めないのが辛かったです。



ノーコメントじゃないですよ

> 今日職場で隣の席のねーねーに、四文字熟語のサイト
> 教えてあげました。
> 帰るとき、「クリアしたよー!すごく難しかった〜!」
> と言ってました。
> ・・・てか決算手伝えよ!
> Posted by たーやん at 2007年06月29日 01:36

☆たーやんさん
決算の最中に1日中やってたんですか?
さすが沖縄、と言うべきなのでしょうか??


> 足跡ペタリ。
> 携帯からでもキリ番わかりますか?
> Posted by しっぽ♪ at 2007年06月29日 06:19

☆しっぽ♪さん
足跡、ありがとうございます。
残念ながら、携帯からはわからないようです。


> 弱肉教職?
> Posted by な at 2007年06月29日 12:49

☆なんくるさん
焼肉定食??


> え〜?!コメ残さなきゃいけない雰囲気(笑)
> 1000 来い!!!
> Posted by hana at 2007年06月29日 13:46

☆hanaさん
はい!
その雰囲気が大事なんです。
ほんと、もーーすぐなんですけどね。


憑神

> 映画、大好きなんですね♪
> 私もこないだやっとパイレーツ見てきました←遅っ!
>
> Posted by hana at 2007年07月03日 18:11

☆hanaさん
去年までは、年に1〜2回くらいしか映画館で映画を見ることなんてなかったのに、今年は月2くらいのペースです。
家からわりと近くに座席予約のできる映画館ができて、並ばずに見れるようになったことが大きいようです。
映画なんかもそうですが、食事とかも「並んでまでする」という根性がないものですから・・・


 
posted by waki at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

東京で沖縄

この前BLOGで書いた流山マブイまつりのコメントで、ナコさんから
ナコも今年はこっちでやる沖縄イベント
行きたいんだはずー ブーーーーーーーー!
情報あったら教えてなんだはずよケッケッケッ(o`∇´o)

というコメントをもらっていました。

そして7月。
東京での沖縄イベントがいろいろ始まります。



7月14日(土)、15日(日)は
中野チャンプルーフェスタ
中野チャンプルーフェスタ


これは行ったことがないのでよくわかりませんが、14日には炎舞太鼓も出演するようです。



お勧めは、7月28日(土)の
新宿エイサー
新宿エイサー


新宿通りでエイサーがたっぷり見れます。
出場チームは、新宿エイサーチーム、南風原町津嘉山青年会、那覇太鼓、琉球國祭り太鼓、炎舞太鼓・とんとんみー、町田 琉、上石神井琉球エイサー会、園田エイサー・美ら桐朋、方南エイサーむるち組、エイサーかりゆし会、横田西多摩エイサー太鼓、琉心、相模原エイサー 空真会、美ら星エイサー、小学生エイサーチーム(世田谷区立明正小学校、世田谷区立用賀小学校)、旗頭チームと、沖縄の本場エイサーチームも参加です。
新宿通りをブロックにわけて、チームごと順番に演じていきますから、一箇所に陣取っていれば、全部のエイサーが見れるというわけ。
路上なので暑さ対策は万全で。



そして、新宿エイサーの時期に新宿の伊勢丹では、7月25日(水)〜30日(月)まで
伊勢丹 大沖縄展
大沖縄展


沖縄の物産展ですね。
私はここで島どうふや沖縄そばを買ってます。



同じく伊勢丹の屋上では、
オリオンビアフェスト イン イセタン
オリオンビアフェスト イン イセタン


沖縄の島歌がたっぷりきけます。しかも無料!!!
出演者は、やちむん、ji ma ma、かりゆし58、下地勇、夏川りみ、新良幸人、やなわらばー、琉球ちむどん楽団、しゃかり等



9月15日(土)、16日(日)には
千葉で楽しむ沖縄BLOGでしっぽ♪さんが紹介している、「フェスタまちだ2007(町田エイサーまつり)」もあるようです。


他にも、7月31日(火)の「豊島七夕まつり」にも炎舞太鼓が出演するなど、各地域のお祭りでエイサーや島歌が見れるかも・・・

沖縄へ行けない憂さ晴らしに、せめて東京で沖縄を・・・
 
posted by waki at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

憑神

憑神を見てきました。

憑神

予想外に映画館は満員で、しかも子ども連れが多かった。
TVのCMなんかで子ども向けと思ったんでしょうが、原作はちっとも子ども向けではないので、飽きた子たちが騒ぐのが心配でしたが、皆さんマナー良く、静かに見てました。

やってきたのは愉快な神様たち!
「憑神」は、しがない下級武士が三人の災いの神に取り憑かれ奮闘する物語。ささやかな出世を祈ったはずが、祈る稲荷を間違えた。やって来たのはなんと、貧 乏神・疫病神・死神という三人の災いの神。階級制度にがんじがらめに縛られた武家社会。婿に入った家から「用済みの種馬」と追い出され、八方塞がりの毎日を無為に過ごしていた男が、突然の災難に翻弄される中で、自分の人生の意義について次第に目覚めていく。「憑神」という名前のイメージとは正反対の、むしろ人間味あふれる三人の神たちと、彼らに必死で立ち向かう男の姿を原作の浅田節をいかして時にコミカルに、時にやさしく描く。テンポのよい丁々発止の会話が、江戸庶民の生活をイキイキと再現する。


貧乏神、疫病神、死神とのコミカルなやりとりの中に、最後の武士としての主人公の意地も描かれ、主題はかなりまじめなお話です。
原作本と比べると内容が薄く感じましたが、けっこう面白く観れました。

このところ、ほんとに映画ばかりだな・・・・


今日の読書:
・「グイン・サーガ 114巻 紅鶴城の幽霊 栗本薫/著」○ 作者はとうとう200巻とか言いだしてるし・・・・、もうちょっと進展を早くできないものか。いつまでタイスに居るつもりだ。
 
posted by waki at 17:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。